News

%e6%9d%be%e6%9c%ac%e5%b1%95%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトは、福島県会津若松市にある福島県立博物館が中核となり福島県内の大学・文化施設・NPO等との連携により実施しているアートプロジェクトです。
東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故後の福島で、文化芸術による福島の復興、未来への模索を目的に2012年から活動しています。

今年度第3回のはま・なか・あいづ文化連携プロジェクト成果展は長野県松本市で開催します。松本市は、恵まれた自然環境に囲まれ、多彩な文化活動が盛んな環境と文化が共生する文化都市として知られています。
同地域に生まれた新しい文化スペース、若い世代が集う場での成果展開催は福島の復興と現状を伝え、未来に引き継ぐためのまたとない機会であると考えています。

震災後多くの避難者の方々を受け入れてくださった松本市への感謝の気持ちも込め、今回の成果展が福島県と松本市の交流の一端を担い、福島県の教訓を松本市の方々にお伝えできれば幸いです。ぜひご覧ください。

 

開催日時

2016年12月7日(水)~12月23日(祝・金)

会場・観覧時間

awai art center
長野県松本市深志3-2-1
12:00~19:00

中町・蔵シック館
長野県松本市中央2-9-15
10:00~17:30

池上邸・蔵
長野県松本市中央3-13-11
11:00~17:00

信州大学附属図書館中央図書館
長野県松本市旭3-1-1
8:45~22:00(平日) 10:00~19:00(土日祝)

入場料

無料

主催

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会

協力

信州大学附属図書館中央図書館、awai art center

展示作品

【フロッタージュ作品】
作者:岡部昌生(美術家)

「Sacrifice」 【写真作品】
作者:片桐功敦(華道家)

「水源域・福島」【写真作品】
作者:本郷毅史(写真家)

「山で生きる」【写真作品】
作者:赤阪友昭(写真家)

「Island in my mind」【写真作品】
作者:岩根愛(写真家)

【ワークショップ制作作品】
好間土曜学校
豊間ことばの学校

トークイベント

オープニングイベント
クロストーク「岡部昌生フロッタージュプロジェクト 記憶と記録」
日時:12月6日(火) 18:00~19:30
会場:awai art center
講師:岡部昌生氏(美術家)、港千尋(写真家/著述家)
参加費:無料
申込:不要

クロストーク「間(あわい)としてのふくしま」
日時:12月23日(金・祝)
会場:awai art center
講師:本郷毅史(写真家)、玉井夕海(歌手/女優)、茂原奈保子(awai art center代表)、分藤大翼(信州大学准教授/文化人類学)

ギャラリートーク

日時:12月7日(水) (1)10:30~12:00  (2)14:30~15:00
会場:(1)中町・蔵シック館→池上邸・蔵→awai art center   (2)信州大学附属図書館中央図書館
講師:はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトスタッフ
参加費:無料
申込:不要

詳細はこちら