Blog

夢の学び舎―いわき学校プロジェクト― 第3回好間土曜学校

2016年7月16日(土)

夢の学び舎―いわき学校プロジェクト―
今年度の好間土曜学校は、
アーティストの中津川浩章さんを講師に迎え、3週連続で行いました。
第1回、第2回と体中を動かして描いてきたこどもたち。
いよいよ最終回を迎えます。
DSC_0158

前回、絵の具だらけになって描いてくれた画面を並べて、こどもたちを待ちます。
DSC_0022
絵の具がすっかり乾いて、前回とはまた違った面白さが見えてきます。
これを素材にして、今回はいったいどんなことが起きるでしょうか。
DSC_0029DSC_0032DSC_0033DSC_0034DSC_0035DSC_0037DSC_0038DSC_0036

なかっつが、こどもたちに

いのちって何だろう?

と問いかけていきます。
ことばにすることが難しかったのか、なかなか話してはくれません。
そんな中、一人の子は「いのちはこころ」と答えてくれました。
DSC_0044

ことばの後は、体感とイメージの世界へ。
前回の画面を、思いっきりびりびりに破っていきます。
これを待っていたと言わんばかりの、爆発ぶり。
あっという間に大小の破片になりました。
DSC_0048
DSC_0051
DSC_0052

今度はその破片を、それぞれが思い描くいのちの形に、
あるいは破片の形からいのちを思い浮かべて、貼り付けていきます。
DSC_0059
DSC_0070
DSC_0072
DSC_0077
DSC_0076
DSC_0079
DSC_0082
DSC_0106
DSC_0137

最初は大きく貼られた中から、だんだん色々な形が見えてきます。
そんな中、まず作られたのは福島県。真ん中は猪苗代湖です。
DSC_0138
太陽、猫、大王イカ、深海魚、未確認生物、校長先生・・・
DSC_0089
DSC_0119
DSC_0092
DSC_0100
DSC_0090
DSC_0095

そして、より細部に独創的な形が現れはじめます。
DSC_0113
DSC_0104
DSC_0108
DSC_0131
DSC_0133

こちらは番外編
DSC_0146
DSC_0127
DSC_0143

画面はどんどん埋め尽くされていきます。
DSC_0112
DSC_0134
DSC_0141

完成した「いのちの物語」を見ながら、
こどもたちに感想を言ってもらいました。
前回絵の具を塗りこめた画面が、新しい形に生まれ変わったことに
こどもたち自身も驚いていたようでした。
DSC_0156
DSC_0148
DSC_0152

最後にみんなで記念撮影
DSC_0165

これまで「自然のすばらしさ」をテーマにしてきた好間土曜学校。
今年度はど直球に「いのち」をとりあげました。
それは、なかなかことばで伝えることは難しいことかもしれません。

なかっつと話しながら、
体中を動かしながら、
ぬるぬる、ざらざら、つるつる、
いろんな感触を感じながら、
こどもたちは「いのち」を感じとって、形にしてくれたのではないでしょうか。

今回、好間第一小のみんなに作ってもらった作品は、
これから各地で開催予定の、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト成果展で展示します。
ぜひ、多くの方に、こどもたちの「いのちの物語」を見ていただきたいと思います。

なかっつこと講師の中津川さん、
いつも惜しみなく協力してくださった松本校長先生、
サポートしてくださったNPOワンダーグラウンドのみなさん、
そして毎回、全力で楽しんでくれた好間第一小のみんな、
ありがとうございました!

DSC_0138

2016.07.16