Blog

飯舘村の記憶と記録プロジェクト

IMG_9128

6月10日、飯舘村の記憶と記録プロジェクトの撮影リハーサルに飯舘村へ。写真家の岩根愛さんと飯舘村佐須の菅野宗夫さん宅へおじゃましました。はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトがいいたてまでいの会さんと協力して進めている「いいたてミュージアム」の一環です。

岩根さんはハワイの日系人コミュニティを取材するうち、かつて葬儀などの集合写真に使われていた360度カメラを発見、入手。震災後はハワイ日系人の祭礼で太鼓に魅せられた方たちの紹介で縁が縁を繋ぎ今は三春にアトリエを構えています。そのご縁は、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトにもつながり、飯舘村の現状を360度カメラで捉えるべく今回のリハーサルとなりました。

IMG_9125

いいたてミュージアムでお世話になった村民の方たちの御自宅におじゃまし、周辺を一枚の写真に収めようという試みです。飯舘村の多くの方が土に親しむ暮らしを送ってきました。丹誠込めた田畑や日々親しんだ森や林が村の方たちの心を育みました。その姿を残したいと考えていたところに知った岩根さんの写真。
今後のいいたてミュージアムには村での暮らしを語る品々と一緒に岩根さんが撮影した飯舘村の写真が展示されるはずです。

それにしても田植が済んだ菅野さんの田と周りの山や森は初夏の陽光の中、なにもかもが輝いていました。東京電力福島第一原子力発電所事故はこんな美しい里も襲いました。菅野さんは飯舘村の再生のため大学はじめ様々な研究者と協力してデータの収集につとめています。正確な計測と情報発信が地域再生の第一歩と信じて行動する菅野さんの存在、そして菅野さんを取り巻く飯舘の野山と田畑、これを合わせ収めた岩根さんの写真を早く見たいものです。

IMG_9119

(川延安直)

2015.07.05