Blog

黒塚発信プロジェクト、撮影始まる。

黒塚発信プロジェクトもいよいよ大詰め。
映像作品の制作が始まりました。福島県出身の高明監督とそのチームによる平山素子さんのパフォーマンス映像撮影が二本松市の観世寺で行われました。ここは鬼婆伝説、謡曲「黒塚」の舞台として知られ、境内には神秘的な姿で巨岩が重なり、圧倒的な存在感を示しています。ロケハンを重ね、周到な準備のもとに撮影は着々と進んでいきました。

観音寺1

御住職、二本松市の職員も見守る中、鬼婆を演じるダンサー・平山素子さんの体当たりの演技はプロの仕事の真髄を目の当たりにするようでした。

観音寺2

観音寺3
作品の完成、公開までは詳細のご紹介は控えておきますが、素晴らしい迫力の演技をその場で拝見できたことは主催者として大変うれしい経験でした。

(川延安直)

2014.10.10