News

岡部昌生フロッタージュプロジェクト成果展 いわき

岡部昌生フロッタージュプロジェクト成果展いわきA4チラシ表

岡部昌生フロッタージュプロジェクト第2期の制作にともない、これまでの岡部氏の活動の成果展を県内2か所(福島市、いわき市)で開催することとなりました。各会場でそれぞれ異なる作品を展示いたしますので、福島会場の成果展にも是非足を運んでいただければと考えております。

東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故後の福島で始まったはま・なか・あいづ文化連携プロジェクト岡部昌生フロッタージュプロジェクトは、南相馬市の津波の痕跡をフロッタージュで記録する活動から始まり、被災地の土地の記憶に遡る活動を展開してきました。活動を通して次第に浮き上がってきた震災の記憶、歴史の断片、今なお課題を抱える原発事故の被害。
これらを作品に刻み続けてきたプロジェクトの成果のうち、いわき市会場では、津波によって生じた傷を生々しく残す南相馬市の住宅の基礎や南相馬市の歴史を物語る史跡のフロッタージュ作品を中心にご紹介します。
自然の力への畏怖。土地が持つ歴史の厚さ。作品からみなさんは何を感じられるでしょうか。多くの方と感じ、考える場としたいと思います。

成果展会期

平成27年10月24日(土)~11月27日(金)
※会期中無休

観覧時間

10:00~18:00

会場

もりたか屋3F
福島県いわき市3丁目34

観覧料

無料

協力

特定非営利法人Wunder ground

主催

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会

詳細はこちら
岡部昌生フロッタージュプロジェクト成果展 いわき A4チラシ

2015.10.21