プロジェクト

記憶の継承・コミュニティ創出プログラム
飯舘村の記憶と記録プロジェクト

全村避難が長引き地域の記憶の衰退が危惧される飯舘村で、人々の生活の場となった地域の景観等を映像・画像で記録、あわせて人々の言葉を集めることで、文化の継承を図り村の復興に備えようとするプロジェクト。飯舘村が置かれた現状が多くの問いかけを私たちに与えます。

形式: 調査・制作

担当作家: 岩根愛

東京都生まれ。写真家。
ハワイの日系人文化や、世界の多様なコミュニティについての取材を続けている。ハワイで出会ったカメラで360°パノラマ写真も撮影。福島県内で、原発事故により変化していく風景の撮影も行っている。

関連ニュース

coming soon...

関連ブログ

飯舘村の記憶と記録プロジェクト

ご自宅前にて2016年6月3日(金)、5日(日) 飯舘村の記憶と記録プロジェクト 写真家の岩根愛さんによるプロジェクトが動き出しました。 飯舘村の方に飯舘の暮らしのお話をお聞きし、 その方の大切な場所で360度パノラマ写真を撮影。 …

2016.06.23