プロジェクト

学ぶ・知る・創造するプログラム
夢の学び舎-なみえ学校プロジェクト-

全町非難をしている浪江町立浪江小学校(二本松市内仮校舎)の避難から今日までの記録、町の文化の記録を保存活用する方法を探り、震災の記録と故郷の文化の記録公開を行うプロジェクト。事業を通して、参加する児童たちが離れて暮らす故郷を知るきっかけとなり、伝えることの大切さを自覚できることを目指します。

形式: 調査、ワークショップ、成果発表会、記録集

担当作家: 赤間政昭

福島県生まれ。写真家。
日立製作所、リコー、アサヒPENTAX等の広告・カタログ制作に従事。2002年からフリーランス。日本産業広告賞(新聞部門)、日経産業新聞広告賞、日経サイエンス広告賞等受賞。Uターン後は、福島県内で行われているいくつかのアートプロジェクトに参加。

関連ニュース

coming soon...

関連ブログ

夢の学び舎―なみえ学校プロジェクト―

DSC_0240-22016年8月31日(水) 夢の学び舎―なみえ学校プロジェクト― 現在、二本松市に避難中の浪江小学校。 その5年間の歴史を伝える取り組みとして、校舎の一画に博物館が設けられています。 名前は「ふるさとまるごと なみえ博物…

2016.09.06